暮らしのブログ

今より、ちょっといい自分。

アメリカンワッフル

f:id:kotorinai:20180101195309j:plain

 

新年早々、ワッフルを作りました。

 

焼きあがったそばから、

ちびっこが食べてしまうので、

数は定かではありませんが、

30個は超えたでしょうか。

 

先月、冷凍しておいたワッフルを

トースターでさっと焼いたら、

サクサク!!!と、感動して以来、

すっかりはまっています。

 

出かけるときに、持って出れば、

自然解凍で、小腹がすいたときに、

ぱくっと食べられて経済的。

 

朝食抜きで出発した朝に、

お弁当を作り損ねた昼食に、

外で子どもがお腹がすいた時に、

たいへん便利なのです。

 

f:id:kotorinai:20180101195310j:plain

 

「ワルル、食べたい~!」

    ※ ワルル=ワッフル のつもり

 

f:id:kotorinai:20180101195311j:plain

 

ワッフルには、

ベルギーワッフルと

アメリカンワッフルの

2種類があること。

 

ベルギーワッフルは、

イーストを発酵させて作るのに対し

アメリカンワッフルは、

ベーキングパウダーで作ること。

 

ワッフルに

シャリシャリした食感の

お砂糖が入っていることが

ありますよね?

 

そのお砂糖に

実は名前があって、

ワッフルシュガーや

ポップシュガーということ。

 

知らなかった事実に、

へ〜!だとか、ほ〜!だとか

言いながら(奇声...

今回は、ポップシュガーと

クルミを混ぜてみました。

 

次は、人参を使ったワッフルや

玉ねぎとチーズのワッフルなど、

惣菜系にもチャレンジしよう。