読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もんもん

 

f:id:kotorinai:20170326233246j:plain

 

直立不動。固まっている。

 
おかしな、かっこうに
ふわっと、心がゆるむ。
 
理不尽だー!って思う感情を手放して
相手を許すって、なかなかむずかしい。
 
たとえば、
 
青信号を渡っていたら
車がつっこんできて後遺症が残ったとか
 
正規の手続きをしたにも関わらず
受理する側の問題で処理されていなかったとか
 
関わっていないプロジェクトの件で
(人違いで)こっぴどく叱られたとか
 
そういう時に、わきでてくる
怒り、不信感、かなしみ、無力感
 
こちらが何かしたわけではない
(と思える)のに
他人のミスや勘違いなど、外部の問題で
ネガティブな感情が引き出される
 
他者との関わりの中で生きている以上
避けられないことではあるし
 
わたし自身のことなら
怒っている時間がもったいないと諦めもつく。
 
それに、大人であれば、ある程度
自分を守ることができる(ようになっていく
 
だけど、人生のスタートラインに立った
ばかりの、まだ幼い子に
他人の勘違いや間違いで
被害や不利益が生じるなんて許せない!
 
と、クレーマーだとかモンペという生き物に
変身してしまいそうなほど大きな負のエネルギー。
これを手放すのに一晩かかると見積もっていたのに
翌日になってもまだ引きずっている。
 
ここでキレたら
状況が悪くなる可能性もなくはない。
そう思うと、すべてを飲み込み
大人の対応をせざるを得ない。
 
不可抗力
何もできない
嫌だからやめますとも言えない
なんて無力

起きたことはくつがえせないし、
受けとめて次へ進む
しかないのだけれど。
 
感情を手放す
 
ってことが、うまくできたら
もっと生きやすくなるのかな。
 
ねぇ、コザクラ兄弟?
 
 

インコの写真集、発売中です!

小さなともだち インコ時々ベビー、たまにワンコ

小さなともだち インコ時々ベビー、たまにワンコ