病気とつきあう


f:id:kotorinai:20170322195837j:plain


先日の定期健診で良いとはいえない結果が出て
今度は、花粉症の目薬と
貧血を改善する鉄剤を追加された
(これらは一時的なものですのでご心配なく!
 
体調を崩してから思うのは
病を忌み嫌い
病人を煩わしく思う人ってけっこう
いるのかもしれないということ
 
いざ当事者となってみれば
家族や親しい間柄であっても
関係がうまくいかなくなる
ということもあったりするのだろう
 
病人側の変化を受け入れられず
フォローできなくなるといった場合も
重症な場合には特に、あるのかもしれない
 
周囲の方もまた
不完全な相手を許すことができなかったり
相手から受けとる恐怖や不安を
怒りに変えて相手を責めたり
余裕がなくなり相手を負担に思ったり
 
ああ、そうだ、それに
 
わが家のかわいいちびっ子が
うちのママって実はポンコツ!?
と気がついてしまう
そんな日だって、来るのかもしれない
 
今日も体調が優れないママ
無理ができないママ
友達のママはいつも元気なのに
うちのママはなんで(怒)!?
 
ありうる...
 
もう、今から、言い訳しておこう
 
ママは病気とうまくつきあいながら
がんばったり、がんばらなかったりして
毎日そこそこしあわせに暮らしている
 
病気にならなかったら
わからなかったであろうことを
今たくさん受けとっている
 
病人にできることは少ないかもしれないが
だからといって
ダメな人間というわけではないだろう
 
誰しも、人生に困難はつきもの
 
もがき、あがいていれば
たまにだけど、いいこともあるんだよ
(そう信じてる!
 
 
 

インコの写真集、発売中です!

小さなともだち インコ時々ベビー、たまにワンコ

小さなともだち インコ時々ベビー、たまにワンコ