読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

後追い


f:id:kotorinai:20160110230313j:plain


先月、

「1歳になったばかりじゃ、

後追いや人見知りで大変でしょう」

と、よく言われました。 

 

その時は、心の中で

「そんなに後追いしないのよね。

人見知りもしない。

うちの子、大丈夫かな」

と、思っていました。

 

写真のように、

一人で遊んでくれていたのです。

保育士さんに預けても大丈夫でした。

 

ところが今月に入り、

ちょっと離れただけで、

泣きながら追いかけてくるように。

 

「これが、後追いってやつか・・・」

 

とにかく、

ベビーのすぐそばにいないとダメ。

 

ほんの少し離れただけで泣くので、

何もはかどらず、ため息が出ます。

 

たとえば、

洗濯ものを干している時。

 

窓ガラス越しに、

私のことをニコニコして見ていたのが、

 

今月に入ってからは、

窓ガラスをバンバン叩いて大泣き。

 

目の前にいるのに!

母さんの姿が見えているはずなのに!

 

また、

保育士さんにお願いしても大丈夫だったのに、

今は、大絶叫で手に負えなくなり、

返されることも。

 

さらに、

寝たかな?と思って、そーっと離れると・・・

 

その瞬間、パチッと目をあけて、

「気がついてるよ!どこいくの!」

と、泣くのです。

 

ふたたび添い寝をはじめると、スヤスヤ。

立ち上がると、また起きてしまう。

センサーでも内蔵されているのでしょうか。

 

もう、本当に、つきっきり。

朝から晩まで、つきっきり。

寝た後も、しばらく、つきっきり。

 

泣くベビーを放置しながらの家事は、

気持ちが焦るし、はかどりません。

 

食事さえ、ままならず、

だんだんとイライラが募ってきます。

 

産むまで知りませんでした。

こんなに大変だなんて。

 

なにかというと「大変、大変」と

口をついて出てしまいますが、

もちろん、かわいいんですよ。

 

泣きながら追いかけてきたところを

抱っこすると、

とびっきりの笑顔を見せてくれたり、

 

服に顔をこすりつけて甘えてみたり、

足にコアラのように抱きついたり。

 

大変だけど、

このかわいい時期は一瞬しかない。

今を乗り切れば、ラクになる。

 

そう、自分に言い聞かせて、

明日の後追いに備えます。

 

今日もブログに遊びに来てくれて、

ありがとうございます。

 

おやすみなさい。

 

 

「読んだよ!」のしるしに、

ポチッとしてもらえると、うれしいです。

 にほんブログ村 鳥ブログ インコへ

 

インコの写真集、発売中です。

小さなともだち インコ時々ベビー、たまにワンコ

小さなともだち インコ時々ベビー、たまにワンコ