暮らしのブログ

今より、ちょっといい自分。

勇気あるちびっこ。

f:id:kotorinai:20181010232601j:plain

はじめての、シーソー。

 

わたしは、恐がりである。

 

30歳半ばくらいから、

小さな勇気を、少しずつ出せる

ようになってきた気もするけれど

それでもまだまだ、恐がりだ。

 

そんな私が関心するのは

ちびっこの勇気。

 

ためらうことなく向かっていき

自分なりの楽しいポイントを

見つけて笑顔になるその姿に

 

自分の子どもであっても

性格はこうも違うものなのか

と思い知らされる。

 

通りがかった公園で

はじめてのシーソー。

 

「こわいから、ヤダ」

と言ったすぐあとに

「乗せてー」

 

足もつかないというのに。

 

ちびっこの反対側で

おじいちゃんがガコンガコンと

シーソーを押しまくっている

というのに、笑っている。

 

しかも満面の笑みでカメラ目線だ。

周りの景色を眺める余裕もあるぞ。

 

シーソーに限らず

ちびっこは恐いものしらずで

見ている周りの方が

ハラハラしてしまう。

 

ちびっこには、かなわない。

 

好きなことや

やりたいことがあっても

なかなか前に進めない

わたしとは、大違い。

 

何かがそこそこ出来たとしても

それ以上を手にいれるのは難しい、

手に入れられないことが恐い。

 

だから、そこそこで放り出したり

傷つく前に自分の手で壊してきた。

 

そんなわたしとは違う生き方を

みせてくれそうな予感。

 

ちびっこなら

迷うことがあっても

必要以上に恐れず

突き抜けていけそうだもの。

 

恐がりのわたしのところに

勇気あるちびっこがきてくれて

 

わたしも勇気を出そう

と、何度も決心するのだけれど

 

元がビビりゆえ

決心を維持するのもまた難しい(笑)

 

筋トレみたいなもので

小さな勇気を積み重ねていけば

いつか

大きな勇気も出せるようになる。

 

そう信じて、また明日もがんばろう。

 

今より、ちょっといい自分

へ向かって。